この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

一度ついたらなかなか取れないお腹のお肉。

お腹の肉は見た目でも分かりやすいものなので、少しでも早く解消したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな厄介なお腹のお肉をなくす方法として『腹筋エクササイズ』が注目を集めています!

この腹筋エクササイズを行えば、厄介なお腹の肉もたった1週間でなくすことが出来るのだとか?!

では、本当に腹筋エクササイズをすれば1週間でお腹のお肉をなくすことが出来るのでしょうか?

そこで今回は、1週間でお腹の肉をなくす方法なら腹筋エクササイズがおすすめなのかについて見ていきたいと思います!

 

お腹の肉がつきやすい理由は?

お腹の肉をなくす方法 1週間 腹筋 エクササイズ

体の部位の中でもぽっこりお腹という言葉があるくらい、お腹は特に脂肪がつきやすいと言われています。

というのも、お腹は骨盤や肋骨などの大きな骨にはさまれている部分で、本来ならば筋肉が多くつくようになっています。

しかし、普段から腹筋を使わないと、その筋肉が脂肪に変わってしまい、お腹の肉となってしまうのです。

 

あまりに脂肪を放置しすぎるとメタボリックシンドロームという恐ろしい生活習慣病になってしまうので、なるべく早く対処したいところ。

また、お腹がぽっこり出ている人はだらしないイメージを持たれてしまうことがあったり、好きな洋服も着れなくなってしまうので、女性は特に解消したいと思う人が多いでしょう。

ただ、女性の場合、男性よりも脂肪で構成される割合が多いので、どうしてもお腹の肉がつきやすくなってしまっています。

 

そんな現実に悩んでいる人は、実に多くいるのです・・・。

それでは、実際にお腹の肉に悩んでいる人の声を見てみましょう!

 

お腹の肉をなくしたい人の声

お腹の肉をなくす方法 1週間 腹筋 エクササイズ

1週間でお腹の肉をなくす方法を見ていく前に、まずはどれくらいの人がお腹の肉に悩んでいるのか見ていきましょう!


このように、世の中にはこれだけ多くの人がお腹の肉をなくしたいと思っています。

これらはほんの一部にすぎず、まだまだ深刻に悩んでいる方もたくさんいました。

ただ、冒頭でも言ったように一度付くとなかなか取れない厄介なお腹のお肉。

 

でも、そのお腹の肉をたった1週間でなくす方法とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

1週間でお腹の肉をなくす方法なら腹筋エクササイズ?

1週間でお腹の肉をなくす方法には腹筋エクササイズがおすすめとお伝えしましたが、腹筋エクササイズにもいくつか種類があるので、自分でもできそうなものから実践してみてください。

 

1:腹横筋を鍛えるエクササイズ

このエクササイズは非常に簡単に出来るので、今まで運動が苦手だった人でも始めやすいかと思います。

また、腹横筋を鍛えることでヒップや太ももの引き締めにも効果を発揮するので、下半身太りが気になる方にもおすすめです。

こちらのエクササイズをするには、0.5~2kgくらいのダンベルがあると理想なのですが、もしない場合は500mlのペットボトルにお水を入れてダンベル代わりに使うのでも大丈夫です。

 

やり方としては、まずはじめに肩幅くらいに足を広げてダンベルを持った両手を肩の高さまで上げて横に伸ばします。

次に、右手のダンベルを左足につけるようなイメージでゆっくりと近づけていきます。

この時、両手をピンっと伸ばしたままにしておくのがポイントで、左足にタッチしたらゆっくりと元の状態に戻っていきます

 

これを左手でも同じように行い、左右15回づつを目安として繰り返し行なっていきます。

簡単そうに見えますが、ゆっくりと動作することでかなり筋肉が刺激されるので、普段あまり腹筋を使わない人からすると最初は少しきついかもしれません。

しかし、ひねりの動作も入っているので、継続することでくびれを作ることにも繋がります。

 

2:腹直筋を鍛えるエクササイズ

こちらのエクササイズでは、片脚立ちをしてバランスを取りながら腹直筋を鍛えていきます。

蹴り上げの動作を行うことで、お腹の肉だけでなくお尻の引き締めにも効果があるので、ヒップアップも同時に図りたい人はぜひ実践してみてください。

こちらのエクササイズでもダンベルを使用しますが、先ほどと同様に水を入れたペットボトルでも代用できるのでご安心ください。

 

さて、やり方ですが、最初に足を肩幅の広さに広げ、みぞおちを軽く上に引き上げる姿勢を取ります。

そして、そこから両手を前に伸ばして行くと同時に右足を後ろへ大きく引いていきます。

この時、正しいポーズとしては前に出した左足の膝が90度に曲がり、右足の裏がまっすぐに伸びているのがベストです。

 

次に、後ろに引いていた右足を今後は前に伸ばしている両手のところまで蹴り上げます。

蹴り上げた後は、また再び後ろの位置に戻して1回のエクササイズが終了です。

こちらは30回を目安に左右行っていくのと効果を体感することが出来ます。

 

その3:腹斜筋を鍛えるエクササイズ

3つ目におすすめの腹筋エクササイズは、腹斜筋を鍛えるエクササイズになります。

こちらのエクササイズでもお腹の脂肪をなくすだけでなくお尻の引き締めや太もも内側の内転筋を、ウエストの引き締めも行うことが出来るので、悩みのある方は是非実践してみてください。

 

まずはじめに、他のエクササイズと同様に、ダンベルを持った両手をまっすぐ前に伸ばしたあと、足を肩幅に開きます。

そこから、椅子に座るイメージでゆっくりと腰を落としていき中腰の姿勢になります。

この時、曲げた膝がつま先よりも前に出てしまうと膝に大きな負担をかけて痛めてしまうので、注意しながら腰を降ろすようにしてください。

 

また、注意すべきポイントは膝だけでなくお尻も重要で、お尻を後ろに突き出すような姿勢だと腹斜筋を鍛えることが出来ないので、背筋はまっすぐのまま膝を曲げていきましょう。

中腰になった後は、前に伸ばしていた両手を右後ろに持っていき、ねじりの動作を行っていきます。

ねじりの動作の時にはなるべく下半身が動かないようにキープしましょう。

 

右後ろにねじった後は、左後ろにもねじり、同じ動作を30回行っていきます。

ねじりの動作の時は、反動の勢いを使わず、一旦真正面に戻ってから、ねじるようにしましょう。

やってみると分かりますが、腹筋だけでなくかなり下半身が鍛えられます。

 

更に効果的に痩せるなら◯◯を使え!

考える

今回あらゆるエクササイズを学んでお腹の肉をなくす方法を学んでいただいたと思います。

ただし、女性は男性に比べてどうしても筋肉がつきにくい体、つまりお腹の肉をなくしにくいということ。

そこでおすすめなのが、サプリメントの力を使う事です!

サプリだけで痩せるのではなく、エクササイズ×サプリという掛け算をする事で効率よくスリムアップする事が出来ます。

おすすめなのはガクトさんが愛用している今話題のHMBサプリメントです。

>> メタルマッスルHMBでお腹の肉をなくす!

 

まとめ

お腹の肉をなくす方法 1週間 腹筋 エクササイズ

今回は、1週間でお腹の肉をなくす方法なら腹筋エクササイズがおすすめなのかについて見ていきました。

どれもお腹のお肉を取るのに効果的なエクササイズばかりなので、自分でも出来るように感じたものから始めてみてください。

ただ、何事も継続することで満足のいく結果が得られるようになっているので、あまり無理な範囲で行うのは控えて、なるべく続けられるエクササイズから始めてみましょう!

あなたも腹筋エクササイズでお腹の肉にサヨナラしてみませんか?

お腹の肉をなくす方法 1週間 腹筋 エクササイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です