この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

脂肪が付いて、ぽっこりと膨らんでしまったお腹。

女性だと体のラインが出る洋服も多いので、お腹の脂肪はなるべく早く取りたいものですよね。

でも、いざダイエットをしてみても、なかなか落ちてくれずに悩んでいる方も多いことでしょう。

 

そんな厄介なお腹の脂肪をたった2週間で取ることが出来る即効エクササイズというものが今話題になっています。

2週間頑張るだけで今までつきまとってきたお腹の脂肪を取れるなら実践してみたくなりませんか?

 

そこで今回は、2週間でお腹の脂肪を取る方法として話題になっている即効エクササイズについて詳しく見ていきます!

いくつかの即効エクササイズをご紹介していきますので、自分でも出来そうなものからチャレンジしてみてくださいね^^

 

お腹の脂肪で悩む人の声!

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

このようにお腹の脂肪に悩まされている人は年齢・性別に関係なく多いようですね・・・。

確かに、お腹周りの脂肪は人の目にも付きやすいので、早く対処したい気持ちも分かります。

 

でも、実際にダイエットをしたことがある方なら分かるかもしれませんが、なかなか脂肪を落とすことって難しいんですよね。。。

ただ、それは間違ったダイエット方法を実践してしまっているからなのです。

そこで、正しいダイエットで早くお腹の脂肪を取るために、お腹に脂肪がつきやすい原因から把握しておきましょう!

 

お腹に脂肪がつきやすい原因は?

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

体の部位の中でも、お腹は脂肪がつきやすいと言われているのですが、その原因は何なのでしょうか?

それは人間の体の構造が深く関わっており、お腹は周りに肋骨や骨盤などの大きな骨で支えられている部分なのです。

このお腹周りを支えるには、大きな骨だけでなく筋肉も必要になるのですが、女性は男性に比べて脂肪で構成される割合が多いので、本来筋肉の付くべきお腹に脂肪が付いてしまうのです。

 

こういった理由で、お腹に脂肪が付きやすいと言われているのです。

また、仕事などにもよりますが、ほとんどの方が日常生活において腹筋を使う機会というのがあまりないかと思います。

その一方で、食の欧米化により高カロリーな食事をする機会が増え、エネルギーを消費できず、お腹に脂肪を蓄えてしまうことも原因の1つです。

 

このように、お腹に脂肪が付きやすいのにはいくつもの原因があるのですが、そんなことよりどうすればお腹の脂肪を取ることが出来るのかを知りたいですよね!

それでは早速、2週間でお腹の脂肪を取る方法として話題になっている即効エクササイズをいくつかご紹介していきたいと思います!

 

2週間でお腹の脂肪を取る方法の即効エクササイズとは?

ぽっこりとしたお腹の脂肪を2週間で取ることが出来るなら、あなたは即効エクササイズに挑戦してみたいですか?

おそらく、この記事を読んでくれている全員がそうだと思うので、早速即効エクササイズをご紹介していきますね!

 

即効エクササイズ1:王道の腹筋運動

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

短期でお腹の脂肪を取るには、やはり腹筋運動が効果的です。

ただ、中には間違った腹筋運動をしてしまっている人もいるので、正しい腹筋運動のやり方をご紹介します。

 

まず、仰向けになって膝の角度が90度になるように立てます。

次に、両手を胸の前でクロスさせるか耳の横に添えて、そこから肩甲骨が浮く角度まで上体を起こしていきます。

この時のポイントとしては、お腹を中心に体を丸めるようなイメージをするといいでしょう。

 

その他、より効果を高めたいなら腹式呼吸と組み合わせるのがおすすめで、上体を起こす前に鼻で息を吸い、起こす時に口からゆっくりと吐くと腹筋に力が入り鍛えられます。

これだけ見ると、誰でも簡単にできそうに思えるかもしれませんが、日常生活で腹筋を全く使わない人がやると数回しただけでかなり疲れると思います。

なので、いきなり無理な回数をするのではなく少しづつでも良いので、自分がやれる回数を続けるようにしていきましょう。

あまりに過度な腹筋運動は腰を痛める可能性がありますので、くれぐれも無理のない範囲で取り組んでみましょう。

 

即効エクササイズ2:体幹トレーニング

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

即効エクササイズの2つ目は、サッカー選手の長友佑都選手も行っていることで有名となった体幹トレーニングです。

これも腹筋を軸とした運動になりますので、お腹の脂肪を取るには効果的なエクササイズと言えます。

 

やり方としては非常に簡単で、まずはうつ伏せになった状態から両手に握りこぶしを作り、床に縦に着く姿勢をとってみてください。

そこから体を床から離し、体を支えているのは握りこぶしから肘の部分とつま先だけになるようにします。

そして、その状態を10秒間キープすれば体幹トレーニングが行えます。

こちらの体幹トレーニングは、先ほどの腹筋運動に比べて手軽に行うことが出来るので、運動が苦手な方にもおすすめのエクササイズとなっています。

 

ただ、こちらも普段腹筋を使っていなければ、最初はキツく感じるかもしれませんが、体幹を鍛えることでボディバランスも整い姿勢が良くなります。

その他の効果としては、代謝も促進されるので痩せやすい体質へと変化していきます。

 

即効エクササイズ3:ねじり運動

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

お腹の脂肪を取りたいならねじり運動も効果的です。

このねじり運動とは、文字通りお腹をねじることで引き締めを行っていくのですが、運動量としてもそこまで多くないので手軽に続けられるかと思います。

 

やり方としては、まず足を肩幅に開き八の字にした後、両手を後ろに回して中腰になります。

そこから、ゆっくりとお腹をねじっていくのですが、この時下半身は前を向かせたままで上半身だけをねじると最大限の効果を体感することが出来ます。

このねじり運動を続ければ、お腹の脂肪が取れた後に、くびれも出来るので、女性におすすめのエクササイズだと言えます。

 

即効エクササイズ4:足の上下運動

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

こちらは少しハードなエクササイズになりますが、下腹部を鍛えるのに効果的なので、出来る人はチャレンジしてみてください!

まず、仰向けになった状態から足を伸ばし、そのまま伸ばした足を地面と垂直なるまで持ち上げていきます。

そして、その位置からゆっくりと足を地面に降ろしていき、地面に着く直前で止めます。

 

このエクササイズをすることで下腹部が集中的に鍛えられるので、ぽっこりお腹に悩んでいる方は取り組んでみてもいいでしょう。

また、ヒップアップ効果もあるので、お尻のたるみを解消したい方にもおすすめです!

 

即効エクササイズ5:スクワット

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

こちらは直接お腹の脂肪を取るエクササイズではないのですが、痩せやすい体質になるためのエクササイズですので、余裕があれば実践してみてください。

 

やり方は、両足を肩幅程度に開き、つま先は前に向けて平行になるように構えます。

そこから、お尻を突き出すイメージをしながら息を吸いゆっくりと膝を曲げていきます。

そして、今度は息を吐きながら元の姿勢に戻っていきます。

 

スクワットを行うことで腹部の脂肪燃焼にも繋がると言われているので、他のエクササイズと組み合わせながらやるとより大きな効果を得られるでしょう。

 

エクササイズと一緒にサプリメントもどうぞ!

 

最近話題になっているサプリメントがガクトさんも愛用しているというメタルマッスルHMBというサプリメントです。

女性は男性よりも筋肉がつきにくいのでこういったサプリを補助的に飲む事でより効率よくお腹の脂肪を取ることが出来ます。

>> ガクト愛用のメタルマッスルHMB

 

まとめ

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

今回は、今回は、2週間でお腹の脂肪を取る方法として話題になっている即効エクササイズをご紹介しました。

どの即効エクササイズでも継続すれば、2週間でお腹の脂肪を取ることが出来るはず。

ただし、いきなり無理をしてしまうとダイエットが続かなくなってしまうので、まずは自分でも出来そうなものから取り組んでみてください。

あなたも即効エクササイズでぽっこりお腹にサヨナラしましょう~♪

お腹の脂肪を取る方法 2週間 即効エクササイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です