この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

女性のメイクにはいろんなタイプのものがありますが、中でも最も異性から人気のメイクがナチュラルメイク。

すっぴんに近い自然な仕上がりであればあるほど男性からの評価も高いようです。

 

実際に、芸能界でもナチュラルメイクを取り入れているタレントやモデルさんも増えてきて、今やナチュラルメイクは主流となりつつあります。

とはいえ、メイクをしながら自然な仕上がりにするのは、なかなか難しいもの。

ましてや、まだメイクを覚えたての10代や20代の女性だと苦戦している人も多いことでしょう。

そこで今回は、10代・20代女子でも簡単にできる整形級のナチュラルメイクのやり方をご紹介していきます!

 

ナチュラルメイクとは?

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

ナチュラルメイクが芸能界をはじめ多くの女性の間で話題となっていることは分かりつつも、ナチュラルメイクというのが具体的にどんなメイクなのか気になっている方も多いことでしょう。

ナチュラルメイクに関しては、様々な定義がなされているのですが、最も分かりやすい表現で言うと『すっぴんのような素肌に近いメイク』のことであります。

要は、メイクをしているのだけれども、見た目はメイクをしていない状態を演出ができれば、完璧なナチュラルメイクが出来ています。

ナチュラルという言葉は”自然”という意味を表しますが、何も素材をそのままにするのがナチュラルメイクではなく、いかに自然に見せるかが重要となってきます。

なので、ファンデーションやアイメイクなどを一切しないというわけではありません!

 

また、ナチュラルメイクでは素肌に近い状態を作りつつも、シミやくすみ、ニキビなどの肌トラブルをしっかりとカバーしないといけません。

そのため、ナチュラルメイクで最も重要なポイントはベースとなる下地作りだと言っても過言ではないのです!

とはいえ、下地作りもコツさえ掴んでしまったら意外と簡単に出来るもので、10代・20代の女性でもマスターすることは可能です。

しかも、ナチュラルメイクならばまるでメイクをしていないかのような仕上がりになるので、学校や職場などで浮いてしまうこともありません。

それでは、いよいよ10代や20代の女性でも簡単に出来るナチュラルメイクのやり方をご紹介していきます!

 

10代・20代女子必見のナチュラルメイクのやり方は?

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:vitaminef.jp

10代も20代でナチュラルメイクの基本となる部分は同じなので早速今日から取り入れてみましょう。

このポイントを押さえているのといないのとでは仕上がりが大きく変わってきます。

少しでもナチュラルメイクでキレイになるためにも、コツを掴んで一人でも出来るくらいにマスターしておきたいところです!

 

ポイント1:お肌の下準備

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:be-agent.jp

ナチュラルメイクでは、ベースとなる土台が最も肝心なので、普段から肌環境を整えることが大事となります。

そもそもニキビやシミなどの肌トラブルは、肌が乾燥することで発生しやすくなると言われています。

 

そのため、肌トラブルのないキレイな肌に整えるには、乾燥を防ぎ徹底した保湿が重要となります。

お風呂上がりなどはもちろんのこと普段から意識してお肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

乾燥を防ぐには化粧水や乳液といったアイテムが最適なので、自分の肌に合うものを選んでみてください。

 

美肌で有名な芸能人も基本的な保湿対策を毎日毎日繰り返してきたことで、トラブルのない美しい肌を手に入れています。

芸能人だからと言って、お金のかかるようなことばかりしているわけではないので、ぜひ一度気になる芸能人の保湿対策を取り入れてみましょう!

 

ポイント2:自然に見せるベースメイク

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:www.kurashiru.com

徹底した保湿対策で肌環境を整えられたら、今度は下地作りに入っていきます。

ここで毛穴の開きが気になる方は、ファンデーションを塗って肌全体が均一な状態になるようにしていきましょう。

 

まず、下地作りに使用するベースカラーですが、その時の肌の状態に合わせることが重要で、赤みが気になるならイエローなどの褐色系、くすみが気になるならブルーやグリーンのものを使えば自然にカバーしてくれます。

ポイントは、もとのお肌の色よりも明るめのカラーを取り入れることで、透明感のある肌を演出することが出来ます。

 

次に、ファンデーションですが多くの女性がパウダー式のものを使用していると思いますが、ナチュラルメイクではリキッドタイプのファンデーションを使用することをおすすめします。

その理由は、リキッドタイプのファンデーションのほうがツヤのある肌を演出することが出来るからです。

 

ファンデーションに関しては、顔全体に塗るというよりはポイントポイントに塗ってムラナク伸ばしていくのがナチュラルメイクを成功させるコツ!

ファンデーションを塗る箇所は、以下の画像の様に8箇所塗ると効果的です。

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:http://www.mayu-strawberry.com/

次に、コンシーラですが、こちらも肌の状態に合わせてカラーを使い分けることが重要で、赤みが気になるならイエロー系、くすみをカバーしたいならピンク系を使用するようにしましょう。

コンシーラもファンデーションと同様に筆やリキッドタイプがおすすめです!

 

ポイント3:自然に大きく見せるアイメイク

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:www.weddingpark.net

目は顔の中で最も印象的なパーツの1つなので、自然でありながらも大きく見せたいところ。

それを実現するには、まずアイホールと言われるまぶたの部分にハイライトカラーのアイシャドウを入れていきます。

次に、アイラインで自然なデカ目を演出していくのですが、ペンシルタイプのアイライナーを使用して目元のキワをぼかします。

そして仕上げには、マスカラで目を最大限にまで大きく見せていくのですが、この時ビューラーの使い方に少しコツが必要です。

 

というのも、多くの人がまつ毛を根元から上げようとしますが、そうすると不自然なカーブを描いて目元だけが浮いてしまうので、根本・真ん中・毛先の3回に分けてカールをかけていきます。

そうすることで、ナチュラルメイクとも相性抜群の目元が完成します。

マスカラに関しても、自然さを演出するために1度もしくは2度までに塗るのをおさえるようにしましょう。

 

ポイント4:チークで頬の引き締め

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:matome.naver.jp

チークを頬の高い位置に塗ることで全体的に引き締まった顔に仕上げることが出来ます。

特に、10代.20代の女性であれば、ピンク色のチークを使うことでキュートさをアピールすることも♪

チークの塗り方もブラシを寝かせて楕円形を描きながらすると上手に塗ることが出来ますよ^^

 

ポイント5:口元もナチュラルに

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:cosmenist.com

ナチュラルメイクではリプも重要で、派手すぎない自然なカラーを使用することですっぴんに近い状態を作り出すことが出来ます。

カラーは唇の色に近いものを選びつつもグロスを使ってツヤを出すことで、大人っぽい可愛さにも♪

とはいえ、塗りすぎると不自然なってしまうので、あくまでも自然な程度に抑えておきましょう。

 

ナチュラルメイクも重要だけどぱっちり二重になりたい!

ぱっちり二重

ナチュラルメイクについて理解が深まったけど、やっぱり可愛い女子って皆ぱっちり二重だったりしませんか?

二重になるために色んな方法を試したもののなかなか上手くいかないって言う人もいるので管理人が実際にためして効果的だったアイテムをご紹介しておきます。

それが、既に10万個近く売れているナイトアイボーテです。

実際に10代売れっ子モデルも撮影の度に使っているというほどのアイテムなのでほんとおすすめです。

今ならキャンペーン中でかなりお得にゲット出来るようなのでナイトアイボーテの記事もご覧下さいませ。

 

>> 寝ている間に理想の二重が手に入る <<

 

まとめ

ナチュラルメイク 10代 20代 やり方

出典:girl.sugoren.com

今回は、10代・20代女子でも簡単にできる整形級のナチュラルメイクのやり方をご紹介しました。

ナチュラルメイクはやるのが難しいと思っている人も多いようですが、しっかりとコツさえ掴めば誰でも簡単に出来てしまいます。

男性からも一番受けの良いメイクなので、今回の内容を参考にぜひマスターしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です