この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

プニプニっと手でつまめるくらいぽっこりとしたお腹に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

お腹がぽっこりしているのは、やはり見た目としてもだらしないだけでなく、あなたが着たい洋服も着れなくなってしまいます。

 

また、太り方が悪いと見た目が老けて見られてしまうこともあるので、何とかして解消したいところ。

ただ、40代にもなると若い頃とは違って、体のあらゆる機能が低下してしまっているので、なかなか簡単に痩せることは難しいのが事実。

とはいえ、女性ならいつまでも美しくありたいもの!

そこで今回は、40代のおばさんでもできるブヨブヨお腹を引き締める方法をご紹介していきます!

 

ブヨブヨお腹に悩む人の声・・・

このようにブヨブヨお腹に悩んでいる女性はたくさんいるようですね!

肌の露出が増える夏までに痩せたいという声もあるので、少しでも早くなんとかしたいですよね!

しかし、そのためにはブヨブヨお腹になってしまう原因を知っておかないと、間違ったダイエットをしてしまいいつまで経っても痩せることはできません。

 

それでは次に、ブヨブヨお腹になってしまう原因についてご紹介していきます!

 

ブヨブヨお腹になる原因は?

女性は男性に比べて脂肪で構成される割合が多いのですが、その中でも特にお腹に脂肪がつきやすいと言われています。

街中でも体型としてはスリムなのにお腹だけがぽっこりと出ている人を見かけたりしませんか?

それくらい女性はお腹に脂肪がつきやすいようになっているのです。

 

では、なぜブヨブヨと脂肪の付いたお腹になってしまうのかというと、原因としては2つのことが関わっていると言われています。

まず1つ目が女性ホルモンで、女性ホルモンの分泌により脂肪がつきやすいようにしているのです。

というのも、男性ホルモンは筋肉を作るのを促進する一方で、女性は出産に備えて脂肪が必要となるので女性ホルモンには脂肪を作る働きがあるからです。

これにより、女性の方が脂肪がつきやすい状態になっているのです。

 

そして、もう一つが筋肉の衰えで、特に内臓を支える腹横筋が衰えてしまうとお腹がぽっこりとしてしまいます。

逆に、腹横筋がしっかりと鍛えられていれば内臓の位置も固定され、ポッコリお腹も解消されていきます。

 

40代になると痩せにくくなる?!

考える

先ほどの原因は女性全般的に言えることなのですが、40代になるとまた違った原因で太りやすくなってしまいます。

それこそが基礎代謝量の低下なのです。

基礎代謝量というのは、運動をせずに安静にした状態で消費されるエネルギーの量のことで、若い頃はこの基礎代謝量が高いため痩せやすいと言われています。

 

しかし、年齢とともにこの基礎代謝量はどんどん低下していき、40代を境に激減していきます。

なので、この基礎代謝量を上げていくこともダイエットには欠かせないものだといえます。

 

このように、ブヨブヨお腹になる原因には色々とあるのですが、ダイエットしてもなかなか落とせないもの。

しかし、正しいダイエット法をすることによりぽっこりとしたお腹も解消することができるのです!

では、一体どのようにすればブヨブヨお腹を引き締めることが出来るのでしょうか?

 

40代のおばさんでもできる?!ブヨブヨお腹を引き締める方法とは?

ブヨブヨお腹 引き締め 40代 おばさん

先ほどもお伝えした通り、40代になると基礎代謝量が激減するため若い頃に比べて痩せにくくなり、ブヨブヨお腹にもなったりします。

そこで、基礎代謝量を上げるには運動が効果的なのですが、40代にもなると体の機能も低下しているので、あまり無理な運動もできないかと思います。

なので、今回は40代の女性でも出来る手軽な運動やエクササイズなどをご紹介していきます!

 

1:腹横筋を鍛えるエクササイズ

先ほどもお伝えした通り、内臓を支える腹横筋を鍛えることで内臓の位置が上がりポッコリお腹を解消することができます。

その腹横筋の鍛え方ですが、まず脚を肩幅より少し広めに開いて立ち、両手を横に広げた後、上体を左右にゆっくりと捻っていきます。

上体をひねる時に右なら右へ5秒間キープしてから左へと移っていきます。

 

これをまずは1分間ほどやればかなり腹横筋が鍛えられ、継続していくことでお腹周りがスッキリとしていきます。

慣れてくれば、エクササイズの時間を伸ばしていき、1日2~3分ほどやれば大きな効果を体感することができるでしょう。

 

2:お腹を引き締めるストレッチ法

お腹全体を引き締めるストレッチもあるので、そちらをご紹介していきます。

こちらのやり方も非常に簡単なので、是非実践してみてください。

 

まず、仰向けになって横になり、肩幅程度に脚を広げて膝を立てます。

そして、両手をお腹に当てておへそが見えるくらいまで上体を起こしていきます。

その状態を15秒ほどキープしながら呼吸を行えば、腹筋が鍛えられお腹を引き締めることができます。

このストレッチを1セット7~10回行い、2セットほどやれば効果が現れてきます。

 

3:インナーマッスル体操

インナーマッスルを鍛えることでお腹の引き締めを効率良く行うことができるので、こちらもチャレンジしてみてください。

まず、仰向けなって寝たら両腕を揃え、足先に向けて真っ直ぐに伸ばします。

 

次に、左右のかかとをくっつけた後、足の先だけ開き、両足と頭をゆっくりと少しずつ床から離します。

そのままの姿勢をキープし、カラダを縦に揺らして足と頭が交互に上下するようにします。

 

こちらは腹筋が1回も出来ないという人向けのエクササイズになっているので、これから運動を始めるという方は、こちらの体操から挑戦してみるといいでしょう。

 

4:美くびれを作るストレッチ法

ぽっこりお腹を解消するだけでなく、くびれが出来るくらいウエストを引き締めたいという方も多いことでしょう。

そんな方におすすめのストレッチ法があるので、ご紹介したいと思います。

 

まず、仰向けに横になった後、両腕を横に伸ばして、両脚は軽く開いて両ひざを立てます。

次に、息を吐きながら骨盤をゆっくりと持ち上げていきます。

この時に、膝が開いてしまうと効果が薄れるので、膝が開かないように注意しておきましょう。

 

そして、脚を伸ばして息を吐きながら天井に向かって脚をまっすぐ上げていきます。

その後、息を吸って脚を元の位置に戻していけばお腹全体の脂肪に作用することができ、美しいくびれが出来ていきます。

 

このように、ブヨブヨお腹を引き締める方法はいくつもあり、たとえ40代でも手軽に実践することができます。

これらのエクササイズをどれか1つでも毎日実践すれば、お腹周りに変化が起こり、理想の体型に近づいていきます。

なので、あなたも今回ご紹介した方法を毎日の習慣に取り入れて、ブヨブヨお腹を解消していきましょう!

 

効率よく基礎代謝を高める方法とは!?

もっとすっきり生酵素

今回、40代女性がお腹がブヨブヨになってしまう原因として、基礎代謝の低下があげられました。

これは40代と言わず、20代でも代謝が低下していきます。

もちろん個人差はありますが、この代謝の低下は本当に厄介で、運動をするのが効果的とありました。

 

ただし、時間がなかったり、運動がとっても嫌いだったりと・・・

そんなあなたにおすすめなのが、今話題のサプリメントをつかって基礎代謝をあげることです。

最近発売されたばかりで、先日行なわれた東京ガールズコレクションで話題になるなどしてかなり売れているもっとすっきり生酵素がおすすめです。

 

東京ガールズコレクションときくとどうせ若い人向け何でしょ!?と思ってしまうかもしれませんが、酵素は若い人よりも30.40代の女性にこそとって欲しい成分なんです。

なのでぜひとも一度チェックしてみるといいですよ。

>> もっとすっきり生酵素で基礎代謝を高める!

 

まとめ

今回は、40代のおばさんでもできるブヨブヨお腹を引き締める方法をご紹介しました。

年齢とともに脂肪がつきやすく痩せにくくなってしまいますが、今回ご紹介した方法を実践すればポッコリお腹も解消できてスリムな体型へと変化していきます。

ただ、ダイエットというのは継続が最も重要なので、毎日少しずつでもいいので取り組む習慣を身につけるようにしましょう!

年齢に関係なく効果を発揮してくれる方法なので、諦めず取り組むことが大事です。

ブヨブヨお腹を引き締める方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です