この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

女性なら誰しも可愛くなって、皆からチヤホヤされたいと一度は思ったことがあるはず。

ただ、現実はそう甘くなく、理想の見た目とはかけ離れ、中には見た目を馬鹿にされた経験のある人もいるでしょう。

 

そんな自分を馬鹿にした奴らを見返したい・・・

いつまでも好き勝手言わせておくわけにはいきませんよね!!

そこで今回は、可愛くなりたい!見返したい!と思っている女性のためにブスになる原因と対策をご紹介していきます!

 

可愛くなりたい!見返したい!女子たちの声

可愛くなりたい 見返したい 原因 対策


このように、理由は様々あれど可愛くなって誰かを見返したいと思っている女子はたくさんいるようですね!

特に、過去に誰かから馬鹿にされたことのある人は、その時の記憶を忘れず必ず見返してやるという強い思いを持っていました。

ただ、可愛くなりたいという気持ちの裏には自分はブスだという自覚があるということが推測できます。

 

実は、ブスになるのには原因というものがあり、それを知らないで毎日を過ごしているとあなたもブスになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、ブスになる原因とその対策法について見ていきましょう!

 

ブスになる原因と対策は?

可愛くなりたい 見返したい 原因 対策

実は、女性がブスになる原因って色々あって、それをちゃんと把握しておくことで対策を打つことができます。

下記にいくつかご紹介しますので、該当するものは要チェックです!!

 

その1:夜更かし

夜更かしは美容にも悪いとよく言われるように、夜中まで起きていると成長ホルモンが正常に分泌されなかったり、お肌のターンオーバーも上手くいかず、肌荒れなどを引き起こしやすくなります。

人が相手をキレイだと判断する時に、お肌の状態が整っていることも大きく関係していると言われており、例えルックスが良くても、お肌がボロボロだとそれだけでブサイクに見られてしまうのです。

なので、お肌にとっても良くない夜更かしはブスになる原因の1つだといえます。

 

そこで、対策としては夜の10時~夜中の2時のいわゆるゴールデンタイムには寝るようにして、ホルモンの分泌を正常にし、お肌にとっても優しい生活を心がけましょう。

そのゴールデンタイムにお肌の細胞が一番活性化されるので、夜更かしせず睡眠をしっかりと確保するようしてください。

 

その2:夜食

夜中になるとお腹が空きすぎて眠れないということもありますよね。

しかし、その空腹に耐えられず夜中に甘いものやカロリーの高いものを食べてしまうと、脂肪の蓄積に繋がり太ってしまいます。

なぜ、夜中に食事をすると太りやすいのかというと夜になると人間の体の機能は活発的ではなくなるからで、消化機能が低い時間に食事をすると上手く消化されず、体内に脂肪となって蓄積されてしまいます。

 

そして、その脂肪はお腹周りだけでなく顔や二重あごの原因にもなって、見た目がブサイクになってしまうことも・・・。

太ること=ブスというわけではありませんが、顔の脂肪は見た目を悪くするので、夜中にお腹が空いても夜食をつまみ食いすることはやめておきましょう。

 

その3:入浴回数が少ない

女性ならお風呂に入るのが好きな人も多いかもしれませんが、中には面倒くさがりであまりお風呂に入らない人もいるでしょう。

しかし、お風呂は体を清潔にするだけでなく、体内に溜まった老廃物を排出したり、お肌の汚れを取り除くという役割もあるのです。

なので、お風呂に入る回数が少ないとお肌にどんどん汚れが溜まり、くすんだお肌になったり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こすことがあります。

 

そうなると、先ほどもお伝えした通り見た目が非常にブサイクになるので、なるべく毎日お風呂には入った方がいいです。

洗いすぎも良くないですが、髪なども洗わないと脂でギトギトになってニオイを発生させたりもするので、それにより相手からの印象も悪くなったりします。

女性として美しくありたいならば、入浴の習慣は心がけたほうがいいでしょう。

 

その4:鏡を見る習慣がない

女性なら化粧ポーチの中に入っている人も多いと思いますが、普段の生活において鏡を全く見ない人はかなりの危険信号です。

自分の今の姿を映し出す鏡で、自分がどんな風に見られているかを確認しておかないと、目ヤニなどが付いていたり、鼻毛が顔を出したりしているのにも気付かないままとなってしまいます。

そんな状態だと可愛いなんて思ってもらえるはずもないので、いつも鏡を見ていない人は、手鏡などを買ってでも毎日自分をチェックするようにしてみましょう。

 

また、鏡で自分の顔を見ることで、どのへんがブサイクなのかを把握でき、それにより最適なメイクなども変わってきます。

なので、可愛くなりたいのであれば鏡は必需品だと思って持ち歩くようにしましょう。

 

その5:日々のストレス

毎日ストレスを感じながら生活していると、そのストレスによってもブスになってしまいます。

例えば、ストレス発散方法が食事の人の場合、ストレスが溜まると暴飲暴食に走って一気に体型が太くなってしまいます。

その中で高カロリーなものばかりを食べてしまうと、脂分がニキビなどを作り出し肌荒れを引き起こします。

 

また、体型に関してもぽっこりお腹になり、だらしない印象となってブサイクに思われてしまうことも。。。

その他、ストレスが溜まりすぎてネガティブな思考になり、いつも暗い表情をしていることで、自ずとブス顔になってしまいます。

普段からストレスを溜めないのが理想ですが、万が一溜まっても発散の仕方には十分注意しましょう!

 

その6:運動不足

社会人になると学生の頃と比べて急激な運動不足になることが多いですが、運動をしないと食事で摂取したカロリーを消費できず、脂肪となって蓄積してしまいます。

そうなると体型もどんどん太っていき、体や顔に脂肪が付いて見た目が悪くなります。

 

また、運動をしないと新陳代謝も悪くなって顔色も暗くなり、女性としての美しさが減少してしまいます。

なので、体型維持や新陳代謝の活発化のためにも、無理のない程度で適度に運動することを心がけましょう!

 

その7:長時間スマホやパソコンを見る

スマホやパソコンの普及により、ほとんどの人がスマホやパソコンを持っていると思いますが、これらを長時間操作していると次第に猫背になって姿勢が悪くなってしまいます。

そうなることで体の血流が悪くなり、美容や健康に必要な栄養素が行き届かなくなってしまい、美しい見た目からは程遠くなります。

また、ずっとスマホの画面を見て、下を向いていると顔の表情筋が下がりブス顔につながってしまうこともあります。

 

普段からスマホをよく触っている人は、時間を区切るなど長時間操作しないように気をつけてみてください。

 

このように、ブスになるには様々な原因があり対策法もご紹介しましたが、それ以上に可愛くなりたいと思っている方も多いことでしょう。

それでは次に、可愛くなる方法をご紹介していきたいと思います。・

 

あいつを見返したい!可愛くなる方法は?

可愛くなりたい 見返したい 原因 対策

1:笑顔で可愛くなる方法

笑顔は可愛さをアピールする最大の武器でもあるので、可愛く見える笑顔の方法をマスターすれば見返したい人にも可愛いと思ってもらえるはず。

そんな可愛いと思ってもらえる笑顔をするには、以下の3つのポイントが重要です。

  • 目を三日月目にする
  • 口角を引き上げて歯を見せる
  • 自分のベストの角度を見つける

 

目を三日月目にする

まず、笑った時の目が重要で、どんなに口元が笑っていても目が笑っていなければとても不気味に見えてしまいます。

そこで、自然な笑顔となる目としては漫画のように目が下向きの三日月目になることがポイントで、少し目尻にシワができると本当に笑っているんだなと相手も感じてくれます。

 

口角を上げて歯を見せる

次に、口元については片方の口角を上げるのではなく両方を対照的になるように上げて、その時に歯が見えるのがベスト。

年齢を重ねると皮膚が垂れ下がって上手く笑えないようになってくるので、普段から口角を上げて笑う練習をしておきましょう。

 

自分のベストの角度を見つける

そして最後に、自分の顔が最高に可愛く見える角度ですが、これはモデルさんとかも実践している手法で、顔には利き顔といって写真写りの良い角度というのがあります。

その角度を鏡を見ながら見つけ出し、ここぞという時に行えば、相手に可愛いと思ってもらえることでしょう。

 

2:メイクで可愛くなる方法

メイクで可愛くなるには目元のメイクがすごく重要で、大きなパッチリ目になるようにメイクしていきましょう。

キリッとした目元もクールでカッコイイのですが、どうしても相手からキツイ印象を受けられてしまいがちなので、可愛らしい大きなお目々を意識していきましょう。

 

そのために、カラーコンタクトを入れて目を大きく見せることやブラウン系のアイライナーを上瞼に引いて目を大きく見せるのも効果的。

その他、黒目の上にマスカラを塗るとかも目を大きく見せるメイク術なので、今までしてこなかった人は明日から即実践してみましょう。

 

3:雰囲気や態度で可愛くなる方法

見た目は心の内面を映し出すものと言われるように、性格がブスだと見た目もブスになることがあるので、普段から気をつけるようにしましょう。

特に、性格が悪い人は人の不幸を喜んだり、悪口を言う人が多いので、たとえ嫌なことがあっても影で悪口を叩くのではなく、しっかり受け止めて相手の良いところを見つけるようにしてみてください。

 

また、普段の立ち居振る舞いでも可愛さをアピールすることができ、女の子らしい柔らかい動きをすると可愛いと思ってもらえます。

その他、姿勢の良し悪しも見た目に大きく影響を与えるので、背筋が丸まっている人は日常生活において姿勢正しくいることを意識していきましょう。

 

まとめ

可愛くなりたい 見返したい 原因 対策

今回は、可愛くなりたい!見返したい!と思っている女性のためにブスになる原因と対策をご紹介しました。

可愛くなる方法にはいつくもやり方があるので、すぐに出来そうなものから取り組んでみてください。

そうすることでさらに可愛さに磨きかかかって、気にしていた人を見返すこともできますよ!

可愛くなりたい 見返したい 原因 対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です