この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューした本田翼さん。

モデル出身の彼女は、主に10代~20代の女性からの人気が高く憧れている女性も多いと聞きます。

そんな本田翼さんですが、今では映画やドラマなど活動の幅を大きく広げ、様々なメディアに引っ張りだことなっています。

 

どんな役柄でもバッチリこなす彼女の器用さには驚きですが、それだけでなくモデルだったこともあり彼女がする髪型が可愛いと毎回女性の間で話題となります。

中でも、現在出演中であるドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』での髪型が可愛い過ぎるとのことで真似しようと思っている女性が急増しているんだとか!

そこで今回は、校閲ガール出演中の本田翼の髪型のオーダー方法をご紹介していきます!

 

本田翼の髪型が可愛いと話題に?!

校閲ガール 本田翼 髪型 オーダー方法

出典:ciatr.jp

2006年のデビュー以来、芸能界で長く活躍してきた本田翼さんですが、これまでに様々な髪型をされてきました。

女性芸能人の中で最も髪型を真似されている1人とも言われているくらい彼女の髪型には注目が集まっているのですが、ネット上でも可愛いとの声が止まりません。(笑)

 


このように、現在出演中の校閲ガールだけでなく、今まで彼女がしてきた髪型はどれも可愛いと評判でした。

その中でも、今回出演している校閲ガールでの髪型が注目されているということは、よほど可愛い髪型なのでしょう!

それでは、本田翼さんの髪型について見ていく前に、出演中のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』がどんなものなのか確認しておきましょう!

 

校閲ガールで本田翼はどんな役?

校閲ガール 本田翼 髪型 オーダー方法

出典:news.goo.ne.jp

さて、本田翼さんも出演している校閲ガールですが、どうやらドラマの内容自体も面白いようで多くの視聴者が毎回楽しみにしているんだとか。

そんな校閲ガールは、作家の宮木あや子さんの小説『校閲ガール』を原作にしたドラマのようで内容については以下のようになっています。

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

 

このように、ドラマの内容としては主人公の河野悦子が有名出版社のファッション編集部への異動を巡り、仕事に恋愛に波乱を巻き起こす非常に面白い内容となっています。

その中で、上述でも合った通り、本田翼さんの役柄としては主演を務める石原さとみさんの高校時代の後輩で、河野悦子が憧れとするファッション編集部に勤務する会社員役となっています。

 

そんな中、ドラマでは本来の清楚な印象を残しつつ、ファッション編集部ということでいつもより華やかな髪型をされています。

では、校閲ガール出演中の本田翼の髪型になるにはどうすればいいのでしょうか?

 

校閲ガール出演中の本田翼の髪型のオーダー方法は?

校閲ガール 本田翼 髪型 オーダー方法

出典:girlschannel.net

いつもの本田翼さんであれば、キュートな可愛らしい髪型が多かったのですが、今回の校閲ガールでは、フェミニンで少し大人な雰囲気を漂わせる髪型となっています。

その髪型に合った表情をキリッと決められた時、心を奪われてしまう男性も多いことでしょう。

 

では、そんな校閲ガールでの本田翼さんの髪型のポイントをご紹介していきます。

 

ポイント1:ショートボブ

これまで色んな髪型をされてきた本田翼さんですが、やはり一番印象的なのはボブヘアーではないでしょうか。

特に、彼女のボブはかなり短めでボーイッシュな髪型という表現が相応しいくらい。

たまに、ロングヘアーの時期もありましたが、ほとんどが肩までくらいのミディアムの長さをされています。

 

校閲ガールでも短めのボブヘアーをされているのですが、今までとは少し違い髪型に動きついていてふんわりとした仕上がりになっています。

これはパーマだけでなくコテでもくるんと巻くことが重要で、最後にサイドの髪の毛を耳に掛ければフェミニン感が増すようになります♪

 

ポイント2:少し長めの前髪

今までボブヘアーが多かった本田翼さんですが、実は毎回前髪にはアレンジが加えられており、校閲ガールでも少し工夫が施されています。

校閲ガールでは女性らしい役柄もあってか、いつもより長めの前髪で、そこに動きを付けて可愛さを演出しています。

長さ的には、横に流した時に眉くらいになるのがベストで、あまり長すぎると重たい感じになるので絶妙な長さを見極めるのがポイント!

 

サイドのかき分けと合わせて色っぽい印象を与えることができますよ♪

 

ポイント3:明るめのイエローブラウンカラー

校閲ガールでの髪型は、カラーにもこだわりがあり少し明るめのイエローブラウンカラーにすることで若くてオシャレな印象になります。

本田翼さん自身もお若いですが、高校の後輩役ということでより若々しさを表現するために明るめのカラーになったのでしょう。

カラーに関しては無理に明るめにする必要はなく、少し暗めのダークブラウンでも本田翼さんのような可愛らしい髪型になるので、自分に合ったカラーを選んでみてください。

 

まとめ

校閲ガール 本田翼 髪型 オーダー方法

出典:twitter.com

今回は、校閲ガール出演中の本田翼の髪型のオーダー方法をご紹介しました。

彼女の代名詞とも言えるボブヘアーの中でも、校閲ガールでの髪型にはこだわりのポイントがいくつかあったので、参考にしてみてください^^

校閲ガール 本田翼 髪型 オーダー方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です