この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

芸能人は歯が命と言われるくらい人に与える印象に大きく関わる”歯”。

実は、あなたが思っている以上に人は歯に注目しており、仮にあなたの歯が黄ばんでいたりすれば相手はあなたに良い印象を持ちません。

それだけでなく、歯が黄ばんでいることで老けて見えたりなど、マイナスの印象を持たれたりしてしまいます。

 

ある研究結果によると、歯の状態だけで4.2歳も見た目に差がつくというデータもあるそうです。

そこまで聞くと、歯を白くしたくなってきますよね!

歯を白くするにはホワイトニングが効果的なのですが、最近ではクリニックに通わずとも自宅で簡単に出来るといいます。

そこで今回は、自宅でも黄ばんだ歯を白くする簡単ホワイトニング法をご紹介したいと思います!

 

歯を黄ばませる食べ物や飲み物は?

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:www.lifehacker.jp

歯を白くするホワイトニング法について見る前に、人間の歯を黄ばませる食べ物や飲み物について見ておきましょう。

これらのものを控えるだけでも白い歯に近づいていくので、早速今日から実践してみてください。

 

まず、歯を黄ばませる効果のある飲み物には以下のものが挙げられます。

  • コーヒー
  • お茶
  • 紅茶
  • 赤ワイン
  • コーラ

 

これらの飲み物に含まれるステインというものが歯にシミを作り黄ばませてしまいます。

見た目からも分かるように、どれも色の濃い飲み物ばかりですよね。

歯を白くするには、こうした色のついた飲み物はなるべく控えるようにしましょう!

 

同様に歯を黄ばませる食べ物には以下のものがあります。

  • ピクルス
  • ケチャップ
  • カレーライス

これらの中で特にピクルスとケチャップは歯の表面にあるエナメル質を弱める酸が強いため、過剰に摂取すると歯に傷が付きやすく、そこに色素が入り込むと歯が黄ばんでしまいます。

 

また、カレーライスも歯を黄ばませる食べ物の代表例なので、カレー好きの方は気をつけたいところですね。

とはいえ、どうしても食べたいときは無理に我慢せず食べればいいですし、飲み物に関してはストローを使ってなるべく歯に付着しないようにしていきましょう。

これらを意識して食生活を改善するだけでも効果がありますが、より短期間で歯を白くするにはホワイトニングが欠かせません。

そんなホワイトニングは、自宅で行えるので、そちらの方法についてご紹介していきます!

 

自宅で黄ばんだ歯を白くする簡単ホワイトニング法とは?

方法1:歯のマニキュアを使用する

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:www.skincare-univ.com

爪のマニキュアがあるように、歯に使えるマニキュアも存在し、それを使用することで歯を白くすることが出来ます。

これまでも、クリニックへ行くことで歯のマニキュアをすることが出来ましたが、最近では市販でも販売されるようになり誰でも気軽にホワイトニングが出来るようになっています。

クリニックでの施術だとどうしても費用がかかってしまうので、手軽に歯を白くしたい人は市販のマニキュアを使ってホワイトニングをしてみましょう。

歯のマニキュアは口にするものなので、万が一の飲み込んでも問題がないよう樹脂系の塗料が使用されています。

そのため、初心者でも安心して使うことが出来るのですが、どうしても最初はムラが出来たりなどキレイにホワイトニング出来ないこともあるので、何度か練習を重ね、理想の白い歯に近づけていきましょう!

 

方法2:食べ物でホワイトニング!

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:nicoly.jp

先ほど歯を黄ばませる食べ物や飲み物をご紹介しましたが、反対に歯を白くする効果を持つ食べ物もあるのです!

例えば、果物に含まれるリンゴ酸には、食事によって歯に付着した着色料などを除去する働きがあり、適度に摂ることで歯を白く保つことが出来ます。

 

また、コーヒーなどを摂取した時に付着したステインなども、噛みごたえのある食材を摂ることで自然に取り除くことが可能となります。

では、そんなホワイトニング効果を発揮してくれる食材はこちらになります!

  • イチゴ
  • りんご
  • オレンジ
  • パイナップル
  • 人参
  • セロリ
  • タマネギ
  • ブロッコリー
  • ナッツ類
  • チーズ
  • 牛乳
  • ヨーグルト

これらの食材はホワイトニング効果を発揮してくれるので、毎回の食事で意識的に取り入れたり、食後のデザートとして食べれば歯を白くしてくれます。

また、どの食材も栄養価が高いので健康増進にも繋がります^^

 

方法3:歯磨きの仕方を工夫する

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:gunosy.com

歯を白くしたいと思っているあなたは、いつもどのように歯を磨いていますか?

もしかして、歯を少しでも白くしたいと思い、力いっぱいゴシゴシと磨いたりしているのではないでしょうか。

実は、毎日の歯磨きの仕方を意識するだけでもホワイトニング効果はあるので、以下で紹介するポイントを抑えて歯磨きをしてみてください。

  • 食後すぐの歯磨きはNG
  • 歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつける
  • ゴシゴシ磨きは御法度
  • 重曹水でうがいを行う
  • 1ヶ月以内に歯ブラシは交換する

これらのポイントを抑えて毎日の歯磨きを行えば、次第に歯を白くすることが出来ます。

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます!

 

食後すぐの歯磨きはNG

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:nemgym.com

食事をすると口の中がべたついて今すぐにでも歯を磨きたいなんてことありますよね?

それ以外にも、お昼ににんにくの入ったランチを食べてしまい、何とか消臭しようと歯を磨くこともあるでしょう。

 

しかし、食後というのは口の中に唾液が最も分泌されるタイミングで、その唾液には口の中に残っている食べかすを中和する働きがあります。

これにより、歯を黄ばませる原因を未然にブロックしてくれるので、唾液は非常に重要な存在なのです。

そこで、食後すぐに歯を磨いてしまうと、唾液の分泌をストップさせてしまうので、かえって歯を黄ばませてしまうことに・・・。

なので、食後に歯を磨く際は、少なくとも30分は時間をおいてから磨くようにしましょう!

 

歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつける

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:angie-life.jp

おそらくほとんどの人がやっていることだと思いますが、歯ブラシに歯磨き粉をつける前には、しっかりと水で濡らすようにしましょう。

これはお風呂のシャンプーをイメージすると分かりやすいのですが、水に濡らしてからの方が泡立ちが良くなりますよね。

歯磨き粉についても同じで水に濡らすと泡立ちやすくなり、この泡が歯の表面に付いた汚れなどをしっかりと吸着して取り除いてくれるので、ホワイトニング効果を発揮します。

とはいえ、泡立っているだけで何だか歯磨きをした感覚になりますが、歯磨きをしても汚れが残ってしまっていることも十分にあるので、過信しすぎないようにしましょう。

 

ゴシゴシ磨きは御法度

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:linkis.com

お肌をゴシゴシ洗うと、逆に肌荒れを招くのと同じように、歯も力強くゴシゴシ磨くと悪い効果が働きます。

まず、ゴシゴシ磨いている内に歯ブラシの毛先が左右に跳ねるようになり、歯の汚れが取れにくくなってしまいます。

それだけでなく、歯の隙間に入った汚れも絡め取れなくなり、歯周病などを引き起こしてしまう可能性もあります。

なので、歯を磨く際は優しく丁寧に汚れを落すことを意識して磨くようにしましょう!

 

重曹水でうがいを行う

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:biiki.ueb-a.com

歯磨きで落としきれなかった食べかすなどは、重曹を使ってキレイに取り除きましょう。

というのも、重曹には歯を溶かしたり虫歯の原因になる酸を中和させる働きがあるので、ホワイトニングかつ虫歯予防にも最適です。

その他、口臭の予防にもなるので、お口トラブルがある方はぜひ試してみてください^^

重曹水でうがいする方法はいたってシンプルで、100ccの水に小さじ1杯の重曹を入れてかき混ぜ、それで30秒ほどうがいをするだけ。

これだけでもかなりホワイトニングに効果があるので、気になる方は今すぐ実践してみましょう(^^)/

実は、この重曹水でうがいをする方法は医師も推奨する方法なので、その効果は間違いありません!

 

1ヶ月以内に歯ブラシは交換する

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:baby-happiness.com

あなたはどれくらいの頻度で歯ブラシを交換していますか?

1ヶ月以内と答えた方は問題ないのですが、それ以上の方は要注意です。

というのも、どんなに丁寧に歯を磨いていたとしても、1ヶ月もすれば歯ブラシは毛羽立ってきます。

そうなると、しっかりと歯の汚れが取れなくなり、歯磨きの意味がなくなります。

 

また、毛羽立った毛先が口内を傷つけ、口内炎を引き起こしたりするので、なおさら口内環境を悪くしてしまいます。

あまり歯ブラシを交換しない人は1ヶ月を目安に交換してみることをおすすめします。

 

方法4:薬用のホワイトニングを使用する

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:www.shinbi-shika.net

1日でも早く真っ白な歯を手に入れたいのであれば、薬用のホワイトニングを使用するのが一番です!

これは最初にご紹介した歯のマニキュアよりも効果を体感できる方法で、理想とする白い歯に近づくことが出来ます。

しかし、他の方法に比べれば即効性もあり、効果の高さは間違いないのですが、人によって効果が発揮されるまでの回数が異なるのも事実。

また、薬用ホワイトニングでは研磨剤を使用するため、下手に使うと歯の表面を削ってしまい、歯の表面を保護するエナメル質が剥がれ、汚れを目立ちやすくさせてしまうこともあります。

 

そのため、くれぐれも過剰に行うことは控え、正しい用法用量を守って使用するようにしましょう。

 

まとめ

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

出典:suncommunicationsgroup.com

今回は、自宅でも黄ばんだ歯を白くする簡単ホワイトニング法をご紹介しました。

何もクリニックに通わなくても、様々な方法やアイテムを使うことで自宅でも簡単にホワイトニングを行うことは出来ます。

ただ、練習が必要なものがあったり、やり過ぎるとかえって歯に汚れがつきやすい状況となってしまうものもあるので、くれぐれも慎重に行うことが重要です。

とはいえ、毎日正しい方法で行えば理想とする白い歯が手に入るので、継続を心掛け今日から早速チャレンジしてみましょう(^^)/

 

PS

ちなみに、管理人が歯に関する知識を得たのがこちらのサイトです!

より歯を白くする方法などを色んな角度から説明してくれているのでぜひ参考にしてみて下さいね。

>> 歯の黄ばみを取る方法

黄ばんだ歯を白くする 自宅 ホワイトニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です