この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

周りから『あなた最近太りすぎじゃない?』と言われてしまったことある方もいるのではないでしょうか?

自分のことは自分が一番分かっているとはいえ、さすがに太りすぎたな…と自分を後悔している人にお知らせです。

 

実は、薄々気付いてはいるかもしれませんが、そんな状態を放っておけば病気になるリスクが増え、最悪の場合死に至ってしまいます・・・。

 

そうならないためにも、今回紹介する太りすぎの解決方法を実践してみて下さい。

そこで今回は、太りすぎしてしまう原因とその解決方法についてお伝えしていきます!

 

太りすぎてしまう原因は?

太りすぎ 原因 解決方法

人間誰しも太ってしまうことはありますが、太りすぎには必ず原因があります。

そこで、太りすぎてしまう原因についていくつかあるので、ご紹介していきます。

 

原因1:摂取カロリーオーバー

太りすぎ 原因 解決方法

太りすぎてしまう原因で一番多いのが、1日の摂取カロリーオーバーだと言われています。

最近は、食の欧米化によりカロリーの高い食事が増え、1日に摂取してもよい範囲のカロリーを超えてしまう人がたくさん現れるようになりました。

特に、唐揚げやとんかつなどの油ものやケーキなどの甘いもの、お酒が大好きな人は要注意!

日々のストレスでこれらのものを暴飲暴食してしまうと一気に摂取カロリーオーバーになってしまいます。

 

また、食事をする時間も意識するべきポイントで、毎日不規則な時間に食事をしたり、ついつい夜中お腹が空いてラーメンなどを食べてしまうとカロリーが脂肪となって蓄えられてしまいます。

さらに、暴飲暴食は健康にも悪影響を及ぼすので、ギクッときた方はなるべく控えることをおすすめします。

 

原因2:基礎代謝量の低下

太りすぎ 原因 解決方法

基礎代謝量とは、生命活動を維持するために消費される必要最小限のエネルギー代謝量のことで、食事などで摂取したカロリーをエネルギーに変換することにも関係しています。

つまり、基礎代謝量が低下してしまうとエネルギーに変換することができないので、どんどん太っていき痩せにくい体質になってしまうのです。

この基礎代謝量が低下してしまう原因には、老化や運動不足が関係していると言われています。

 

特に、社会人になると学生の時に比べて格段に運動する機会が減少するので、運動不足に陥りがちの人が多いといえます。

また、そのまま年齢を重ねていくとダブルで基礎代謝量を低下させてしまうので、太りすぎの状況を招いてしまいます。

 

原因3:長年の便秘

太りすぎ 原因 解決方法

女性に多い悩みとして挙げられる便秘。

実は、この便秘も太りすぎの原因になっていると言われています。

 

というのも、普段私たちが食事で食べたものは胃や小腸で吸収され、吸収されなかったものが大腸まで送られ便として体外に排出されます。

しかし、便秘になって便が大腸に溜まったままだと、便に含まれる余分な脂肪分や糖分が再び体内に吸収されされてしまい肥満を招いてしまうのです。

なので、長年便秘に悩まされている人は、これを解消するだけでも太りすぎを改善することが出来るかもしれません。

 

原因4:ホルモンや自律神経バランスの乱れ

太りすぎ 原因 解決方法

毎日忙しく何かとストレスを感じやすい現代社会。

そのストレスを感じすぎてしまうと、ホルモンバランスが乱れ肌荒れを引き起こしたり、自律神経のバランスが乱れてしまうと消化機能が正常に機能しなくなります。

また、精神的な悩みを抱えると、先ほどもお伝えした暴飲暴食をしてしまう人がいて、さらに肥満を加速させてしまいます。

 

その他、ストレス以外でも出産や更年期などでも自律神経のバランスが乱れてしまうので、毎日の生活には気をつけなければいけません。

こうした原因によっても痩せにくい体質が出来上がってしまいます。

 

原因5:肉中心の食生活

太りすぎ 原因 解決方法

昔に比べて最近はインスタント食品や冷凍食品、ファーストフード店などが急増してきて、これらを利用している人も多いかと思います。

しかし、これらで提供されている食品には、健康的な体を維持するのに必要なビタミンやミネラルなどが少なく、逆に肥満のもとになる脂肪分や糖分が多く含まれています。

また、ファーストフード店のメニューによく見られるのですが、肉中心の食事をしてしまうと内臓脂肪が溜まりやすくなり、欧米などで多いと言われる内臓脂肪型肥満に陥ってしまいます。

 

なので、普段の生活において、これらの食品をなるべく控え野菜中心の生活に切り替え、ビタミンやミネラルを摂取していく必要があります。

このように、太りすぎを招いてしまうの原因には色んなものがあります。

では、太りすぎてしまったことでどんな病気を発症させてしまうのでしょうか?

 

太りすぎにより引き起こる病気は?

太りすぎ 原因 解決方法

『太りすぎは体に悪い』その認識はあなたにもあると思います。

しかし、具体的にどう体に悪いのかまでは、あまり知られていないかもしれません。

実は、太りすぎの状態を放置してしまうと、大変な病気を招き最悪の事態になってしまうことも・・・。

 

そこで、太りすぎが原因で引き起こされる病気をご紹介していこうと思います。

 

病気1:糖尿病

よく肥満の方が糖尿病になったと聞いたことはありませんか?

実は、太りすぎて内臓脂肪が増えると、血糖値の上昇を抑える”インスリン”というホルモンの働きを悪くする『TNF-a』という物質が過剰に分泌され、糖の吸収が悪くなり糖尿病を引き起こしてしまいます。

なので、肥満の人に糖尿病が多いということになるのです。

 

病気2:脂質異常症

脂質異常症という病気は、あまり耳にしたことがないかもしれません。

この脂質異常症というのは、血中のコレステロールや中性脂肪が多すぎる状態のことを表しています。

これになってしまうと、コレステロールや中性脂肪が固まり血液の流れを悪くし、高血圧や動脈硬化などの症状を引き起こします。

 

病気3:変形性膝関節症

変形性膝関節症とは、膝の動きをスムーズにする役割を果たす軟骨をすり減らしたり、膝関節に炎症を起こさせて関節を変形させることで痛みを生じる病気のこと。

これは加齢によって引き起こされることが多い病気なのですが、太りすぎが原因で膝に負担がかかりすぎることでも発症します。

変形性膝関節症になると歩くことさえも辛くなるので、余計に運動不足を招いてしまいます。

 

病気4:脳梗塞・心筋梗塞

先ほどもお伝えした通り、太りすぎというのは体内に内臓脂肪が増えてしまっているのと同じ状態で、動脈効果を招く恐れのある『PAI-1』という物資が分泌されることになります。

これにより、血液の流れが阻害され動脈効果から脳梗塞・心筋梗塞といった病気を発症させてしまう可能性があります。

そして、最悪の場合には死に至ることもあるので、太りすぎは今すぐにでも対処しなければいけません。

 

このように、太りすぎてしまったことで様々な病気を引き起こす可能性もあり、命に危険を及ぼすこともあるのです。

では、そんな太りすぎを解決するには一体どうすればいいのでしょうか?

 

太りすぎの解決方法は?

ここまで、太りすぎの原因や太りすぎによって引き起こされる病気について色々見てきました。

お伝えしたきたように、太りすぎを放置してしまうと色んな病気のリスクが増え、最悪の場合死を目の前にしてしまうこともあるのです。

そうならないためにも、太りすぎの状態から脱却する解決方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

解決方法1:バランスの取れた食事

太りすぎ 原因 解決方法

太りすぎの原因のところでもお話しましたが、やはり食生活の乱れから太りすぎになってしまうことが一番多いと言えます。

特に、揚げ物や甘いものが大好きな人は、そればかりを食べてしまい異常なほどのカロリーを摂取してしまうことになります。

そうなると、もう肥満へまっしぐら・・・。

 

そこで、普段の食事から健康を意識し、バランスの取れた食事を心がけましょう。

とはいえ、太りすぎをすぐにでも解消しようとして無茶な食事制限はNG。

それをしてしまうと、体に必要な栄養素が不足してしまい、かえって悪影響を及ぼします。

 

なので、極端に食事の量を減らすのではなく、まずは自分の適正体重にまで近づくことを目標とし、栄養なども考えながら少しずつ食事をコントロールしていきましょう。

また、食事を取る時間もなるべく毎日同じ時間にするようにして、体に消化のリズムを付けさせるようにしてください。

こうすることで、自然と体重を落とすことができます。

 

解決方法2:適度な運動を心掛ける

太りすぎ 原因 解決方法

太りすぎを解消するためには食事以外に、やはり運動することも必要となります。

しかし、いきなり無茶な運動だと継続できないので、あまり意味がありません。

それだけでなく、無理な運動をしてしまうと体を痛めてしまったり怪我をする恐れもあるので、そういった点でも過剰な運動はおすすめできません。

 

そこで、継続しやすいくらいの適度な運動を心がけましょう。

とはいえ、具体的にどれくらいの運動をすればいいのかというと、例えば1日30分のウォーキングを継続するとかお風呂上がりにストレッチをするなど、まずは簡単なものから実践してみましょう。

そして、その運動を習慣化させることで筋力もアップして、基礎代謝量も上がり痩せやすい体質へと変化していきます。

 

解決方法3:規則正しい生活

太りすぎ 原因 解決方法

何かと忙しい現代社会だと、残業や家事などもありなかなか規則正しい生活を送ることは難しい人もいるかもしれません。

しかし、夜中に夜食を食べてしまうとか夜更かしして睡眠時間が少なくなってしまったなど乱れた生活習慣だと太りすぎだけでなく健康にも被害が出てしまいます。

なので、なるべく毎日食事の時間・就寝時間などは一定にすることを心がけ、規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

解決方法4:ダイエットサプリメントを試す!

細くなる方法はダイエットサプリメントあ

管理人もダイエットサプリメントにはかなり助けられています!!

もちろん中には全く痩せないような詐欺まがいのサプリメントがあるのも事実様々なサプリメントを試してきた管理人だからこそお伝え出来るサプリメント事情。

その中でも最近おすすめなのが、シボヘールというサプリメントです。

機能性表示食品で非常に信頼出来るサプリです。

 

機能性表示食品とは?

科学的根拠に基づいた安全性や機能性について、事業者の責任において商品に表示して販売する目的で、消費者庁長官へ届け出された食品。

 

つまり国が認めているサプリメントということです。

なので安心して試す事が出来ます。

>> シボヘールの実際のレビュー情報はこちら

 

まとめ

太りすぎ 原因 解決方法

今回は、太りすぎしてしまう原因とその解決方法についてお伝えしました。

あなたもお気付きの通り太りすぎてしまうと様々な病気を発症させてしまうことがあるので、最悪の事態になる前に対処しておきたいところ。

そこで、今回ご紹介した解決方法なら比較的取り組みやすいものもあるので、最近太ってきたかも・・・という方はぜひ実践してみてください。

 

太りすぎ 原因 解決方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です