この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

女性は男性に比べ脂肪が多く構成されているため痩せにくい体質の女性が多い中、どうすれば体質を改善できるのか痩せる方法が気になっている方も多いことでしょう。

もともと備わった体質の問題だからどうやっても無駄だ・・・と諦めてしまうのはまだ早いですよ!

しっかりと継続してケアしていけば、痩せにくい体質から痩せやすい体質に改善することが出来るのです!

 

今までダイエットに挑戦してみてもなかなか思うような結果を得ることが出来なかった人も、まずは体質の改善に力を入れればすぐに痩せることが出来るでしょう。

痩せにくい体質の方でも痩せる方法というのはいくつもあるので、今回ご紹介するなから自分でも出来そうなものを取り組んでみてください!

そうすれば、徐々に体質が改善されていき理想の体型を手に入れることが出来るでしょう!

そこで今回は、痩せにくい体質を改善する痩せる方法をご紹介していきます!

 

痩せにくい体質の女性の特徴は?

痩せにくい体質 女性 改善 痩せる方法

痩せにくい体質を改善する方法を見ていく前に、まずは痩せにくい体質の女性にはどういった特徴があるのかについてご紹介していきます。

この中で、どれか1つでも当てはまる人は、十分なケアを行っていく必要があるのでチェックしてみてください。

それでは、痩せにくい体質の女性の特徴を見ていきましょう!

 

痩せにくい女性その1:冷え性

女性特有の悩みの1つにも挙げられる”冷え性”。

この記事を読んでくれている人の中にも、冷え性で悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

冷え性というのは代謝の悪化が引き起こす症状といわれています。

 

代謝が悪いと体内に溜まった水分や脂肪などを排出することができず、どんどん余分な脂肪が蓄えられてしまいます。

 

また、代謝には脂肪を燃焼させる働きもあるので、代謝が低下してしまうと普段と変わらない食生活をしていても太りやすくなってしまうのです。

人間にはもともと備わった基礎代謝というものがあるのですが、こちらは年齢とともに下がってしまいます。

 

なので、昔は全然太らなかった人も、基礎代謝の低下により痩せにくい体質になってしまうことがよくあります。

冷え性は体質的な原因だと考えられがちですが、食生活からも招いてしまうこともあり、普段からご飯やパンなどの炭水化物、チョコレートやお菓子など糖質を多く摂りすぎてしまっている人は要注意です。

 

痩せにくい女性その2:筋肉質

男性は女性に比べて体を構成する筋肉の割合が多いと言われていますが、女性の中にも筋肉質な方はいます

特に、昔部活動などでスポーツに打ち込んでいた人は筋肉質な体になっていることが多く、脂肪ではなく筋肉によって太く見える筋肉太りを引き起こしていたりします。

 

ただ、この筋肉も使わなくなってしまうと脂肪に変わってしまい、今まで筋肉だったものが脂肪になることで一気に太ってしまいます。

筋肉の中でもインナーマッスルと言われる内側の筋肉が脂肪に変わりやすく、外側から触れば硬い筋肉に覆われているのに、内側はぷよぷよしているという状況になります。

こうなってしまうと脂肪や老廃物が内側に溜まって、なかなか落とすことが出来なくなってしまうのです。

 

なので、昔運動していたからすぐに痩せられると油断していると大変なことになってしまいますよ・・・。

この筋肉質により太ってしまう原因としては、運動をしていた頃と同じ食生活を続けていることが挙げられます。

やはり、体を動かしている時はたくさん食事をしても、それを消費するだけの運動をしているのですが、運動をしていないとカロリーオーバーになってしまうこともあり、どんどん体を肥大化させてしまいます。

今は運動していないけど、昔と食事の量は変わっていないという方は、かなり危険な状態だといえます。

 

痩せにくい女性その3:むくみ

長時間立ちっぱなしや座りっぱなしだと体が段々とむくんできて夕方には脚がパンパンなんて方も多いのではないでしょうか?

このむくみには水太りが大きく関係しており、むくみをそのまま放置してしまうと代謝の悪化を招き、痩せにくい体質になってしまいます。

先ほどもお伝えした通り、代謝が悪化すると体内に脂肪や水分を溜めやすくなり、どんどんむくみを招くという悪循環に陥るのです。

 

ただ、このむくみの原因には長時間同じ姿勢を続けてしまっていることの他に、食生活の乱れによる塩分の摂り過ぎや自律神経の乱れなども関係しています。

そのため、普段から塩辛いものばかり食べている人は、食生活を見直したほうがいいでしょう。

仕事上どうしても長時間同じ姿勢にならざるを得ない人は、休憩時間などに脚をマッサージするなどして対処していきましょう。

代謝が悪くなると脂肪の中でも落ちにくいセルライトが付いてしまうので、日々のケアが重要になります。

>> 脚のむくみ改善におすすめ加圧レギンス!

 

痩せにくい女性その4:基礎代謝が低い人

ここまで何度も代謝が太りやすい体質を招くということをお伝えしてきましたが、もともとの基礎代謝量が低い人というのもいたりします。

基礎代謝量が高い人なら、食事をしても脂肪を上手く燃焼させることができ、太りにくいのですが、基礎代謝量が低いと、それが上手くできず体に脂肪を溜め込んでしまいます。

そうなると、同じ食事をしているのにも関わらず、基礎代謝が低い人だけが太ってしまうのです。

 

何とも不平等な気がしますが、もともとの体質的な部分なので仕方がありませんね^^;

こうした場合は、少しでも代謝を促進させるケアが重要になってきます。

 

痩せにくい女性その5:リバウンドしやすい人

ダイエットに成功してもすぐにまた太って、ダイエット前の体重よりも太ってしまったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

それはいわゆる”リバウンド”というもので、せっかくダイエットで痩せたのに元の体型以上になってしまうということ。

 

こんな悲しいことはなるべく経験したくないものですが、ダイエット中に受けたストレスなどがきっかけとなり、『ダイエットしたご褒美に・・・』ということでついつい食欲を解放させてしまうのです。

この気の緩みが原因でリバウンドを引き起こしてしまっているのです。

しかも、一度リバウンドしてしまうと、なかなかそこからもう一度ダイエットをしようという気にならず、ずっと肥満体型のまま抜け出せなくなってしまう人もいます。

 

こうなると本末転倒ですよね・・・。

 

さて、ここまで痩せにくい体質の女性の特徴についてお伝えしてきました。

色んな特徴があることをご理解いただけたかと思いますが、気になるのはそこからどうやって改善していけばいいのかということでしょう。

それでは早速、痩せにくい体質を改善する痩せる方法をご紹介していきたいと思います!

 

痩せにくい体質を改善する痩せる方法とは?

1:体温を上げ代謝を促進

先ほど冷え性が代謝の悪化を招き、脂肪を溜めやすくしてしまっているとお伝えしましたが、逆に言えば冷え性を改善すれば痩せにくい体質を改善することにも繋がるのです。

では、どのようにして冷え性を改善すればいいのかというと非常にシンプルなことで、なるべく体を冷えから守り体温を上げることで代謝が良くなっていきます。

人間の体というのは1℃体温が変わるだけで代謝量が約15%も変わると言われています。

 

そこで体を温めて体温を上げるおすすめの方法としてご紹介するのが、白湯を飲むという方法です。

もしかすると、毎日冷たい水やジュースなどばかり飲んでしまっている人も多いのではないでしょうか?

そういった飲み物からでも体の冷えというのは引き起こされるので、まずは温かいものを飲んで体をゆっくりと温めていきましょう。

 

白湯を飲む時のポイントとしては、朝目覚めて1杯を水ではなく白湯に変えることで1日のスタートをより良い状態にすることが出来ます。

また、夏場の暑い時期でも室内は冷房ががんがんに効いて寒いことがあるので、厚めの靴下やブランケットを用意して対策を心がけていきましょう。

 

2:少しの運動から筋肉量を増やしていく

痩せにくい体質 女性 改善 痩せる方法

筋肉量を増やしていくことで代謝をアップさせ、痩せやすい体質に改善することが出来ます。

ただ、いきなりムキムキの体になろうという訳ではなく、少しの運動から始めて今までよりも筋肉の量を増やしていきましょう。

なので、最初からジムに通ってバリバリ運動をする必要はなく、ウォーキングやジョギングなど軽めの運動から取り組んでみましょう。

 

ウォーキングやジョギングは全身を使った運動になるため筋肉をつけやすいだけでなく有酸素運動のため、体に程よい負荷をかけることができます。

ウォーキングやジョギングも毎日何時間もする必要はなく、30分程度散歩も兼ねてやると継続しやすいです。

ただ、外出するのは面倒という方は室内でエアロバイクをするのでも十分です。

>> 女性でも効率よく筋肉をつけるサプリメント

 

その3:ロングブレスでインナーマッスルを強化

痩せにくい体質 女性 改善 痩せる方法

ロングブレスというと聞きなれないかもしれませんが、要は呼吸を深く行うことでお腹周りのインナーマッスルを強化することができます。

こちらは運動などに比べてかなり手軽に行えるので、運動が苦手という方にもおすすめです!

 

やり方としても非常に簡単で、脚をクロスさせて立ちながら地面と水平になるように横に腕を開き、お腹を凹ませて息を大きく吸い込んでいきます。

そして次に、お腹を凹ませた状態をキープして開いた腕を元に戻しながら、息をゆっくりと吐いていきます。

これを毎日15~20回程度繰り返すだけでもお腹を引き締めることが出来るので、お腹周りを痩せさせたい人はぜひ実践してみてください。

慣れてくれば呼吸の回数を増やすことで、より大きな効果を体感することが出来ます。

 

その4:ホットヨガ

痩せにくい体質 女性 改善 痩せる方法

最近ヨガブームと言えるくらヨガを始める人が多くなってきましたが、おすすめのヨガとしてご紹介したいのがホットヨガです。

こちらはインナーマッスルを鍛えながら内蔵を温めることが出来るので冷え性改善にも繋がります。

とはいえ、普通のヨガとやることとしてはほぼ変わらず、いろいろなポーズをしながら全身のインナーマッスルを鍛えていくうちに体が温まり、代謝が促進されるというものです。

こちらは週に1回30~40分程度行うだけでも効果があるので、ぜひ実践してみてください!

 

体質改善するなら腸内フローラを増やすべし!

考える

痩せやすい人というのは、体質によるものが大きい!ということが分かりました。

では、体質だから痩せられない・・・と諦めたらいいのでしょうか?

もちろんそうじゃありませんよね!!

先ほどあげた対策を一つずつこなしていくことで確実に痩せやすくなることでしょう。

 

ただし!!

どうしても時間がかかるし面倒い。

というのが多くの女性が思った事ではないでしょうか?

 

そこで管理人がおすすめするのは、自宅で簡単に誰でも出来る痩せ体質にする方法をお伝えします。

痩せ体質といってもどうやって作ったら良いのか?と思うかもしれませんが、実はシンプルです。

 

シンプルというのは、単純に瘦せ菌を増やせばいいってことです。

その瘦せ菌を増やす為に必要な事として、腸内フローラサポートのサプリメントを摂取することです。

実際に管理人は3か月ほど利用していますが、かなり体質が改善されたように思えます。

>> 管理人がラクビを3か月使った感想

 

まとめ

痩せにくい体質 女性 改善 痩せる方法

今回は、痩せにくい体質を改善する痩せる方法をご紹介していきました。

痩せにくい体質になってしまう原因には様々なものがありましたが、どれか1つでも当てはまるのであれば今回ご紹介した痩せる方法を実践してみていただければと思います。

なかなかすぐに体質を改善することは難しいですが、日々継続して実践していくことで確実に変化をもたらすことが出来るので、まずは自分にでもできそうなものからチャレンジしてみてください!

女性で痩せにくい体質

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です