この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

40代になった途端、急激な体型の変化を感じた方は多いのではないでしょうか?

この記事を読んでいるあなたも、もしかすると自分の体型の変化を何とかしたくてたまらないのかもしれませんね。

 

しかし、40代になると若い頃に実践していたダイエットと同じことをしていても、あまり効果は期待できないのです。

では、その理由は一体どういったものなのでしょうか?

 

そこで今回は、40代からの体型の変化の理由と40代でも出来る運動ダイエット方法のやり方について詳しくまとめてみました!

 

40代になると急に太りやすくなる原因は?

40代 ダイエット方法 やり方 運動

今までは全然問題なかったのに、40代になると急に太りやすくなったと感じている方は多いのではないでしょうか?

実は、それというのはあながち気のせいではなく、様々なことが原因で太りやすくなってしまっているのです。

その原因にはいつかあるので、それぞれについて見ていきたいと思います。

 

原因1:ストレス

40代にもなると若い頃に比べてストレスを感じる機会も多くなり、そのストレスを発散すべく暴飲暴食に走ってしまう人がいたりします。

子育てや家事、そして仕事まで重なるとストレスはピークになって、そのはけ口が食事になってしまっているのです。

これにより、今までよりも食事の回数や量が増え、結果的に太ってしまうということです。

 

原因2:運動不足

10代や20代の頃は体の自由も効くので色んな運動をしても楽しめましたが、40代にもなると運動する機会自体が極端に減り、運動不足に陥りやすくなってしまいます。

これにより、毎日の食事で摂取したカロリーを消費しきれず、体内に脂肪として蓄積され太ってしまうのです。

なので、運動不足も40代が太りやすくなる最大の原因とも言えます。

 

原因3:ホルモンバランスの乱れ

女性の体というのは30代を境に徐々に変化が生じ始めます。

中でも、女性ホルモンの一種である“エストロゲン”というホルモンの分泌が閉経が近づくにつれてどんどんと減少していくのです。

これにより、体型のコントロールが難しくなって太りやすくなるというわけです。

 

原因4:セルライト

しっかりと排出しているつもりでも、人間の体には年々老廃物が蓄積されていき、それらと脂肪が結合してセルライトというものが生まれます。

このセルライトは一度生成されてしまうとなかなか解消されない厄介なものなので、なるべくつけたくないものです。

女性に多いむくみをそのままにしておくとセルライトが溜まりやすくなるので要注意!

 

ここまで、40代になると太りやすくなる原因について見てきましたが、反対に40代になると痩せにくくなるとも言われています。

では、その理由は一体どういったものなのでしょうか?

 

40代になると痩せにくくなるのはなぜ?

40代 ダイエット方法 やり方 運動

40代になると痩せにくくなる理由には大きく2つあり、それが以下の2つになります。

 

1:基礎代謝の低下

まず基礎代謝の低下についてですが、そもそも基礎代謝が何なのか知らない方も多いのではないでしょうか?

基礎代謝というのは、人間が生きていくために必要な活動を維持するために欠かせないエネルギーのことで、食事をしても基礎代謝が高い10代や20代の頃はそのままカロリーがエネルギーとして消費されていました。

しかし、この基礎代謝というのは年々低下していくもので40代にもなると最大限にあった頃に比べて約半分にもなってしまうのです。

 

こうなると、たとえ食事の量が変わっていなくてもエネルギーとして使われないので、体内に蓄積されてしまいます。

そうなると、いくらダイエットをしても次から次へと脂肪が付くので、痩せにくくなってしまうというわけです。

 

2:筋肉量の低下

基礎代謝と同じように年齢を重ねていくと筋肉量も低下していきます。

筋肉には体に付いた脂肪を燃焼させる働きがあるのですが、筋肉量が減ると脂肪を燃焼できる量も減ってしまい、なかなかすべての脂肪を落とすのに時間がかかってしまいます。

なので、運動をしても10代や20代に比べ40代は痩せにくいのです。

 

このように、40代になると太りやすくなる一方で、痩せにくくもなるので、最適なダイエット方法を行うことが重要です。

その中でも、やはり体を動かす運動ダイエット方法が効果的なので、そちらについてご紹介していきます!

 

40代でも出来る運動ダイエット方法のやり方は?

40代 ダイエット方法 やり方 運動

先ほどもお伝えした通り、40代になると人間ん生命活動に欠かせない基礎代謝が低下してしまいます。

しかし、その基礎代謝というものはある運動をすることによってアップさせることが出来るので、ぜひ実践してみてください。

 

さて、若い頃とは違ってあまり無理のできない40代でも出来るおすすめの運動は、有酸素運動になります。

そこで、おすすめの有酸素運動をご紹介していきます。

 

その1:ウォーキング

40代 ダイエット方法 やり方 運動

この有酸素運動にはどのようなものがあるのかというと、代表的なものでいえばウォーキングです。

ウォーキングといってもいきなり5,6時間もする必要はなく、最初は10分,15分の軽いものから始めてみましょう!

 

最初から自分にとって無理な量の運動をしてしまうと、続けられなくなるので、そうするといつまで経っても痩せることは出来ません。

なので、やり始めは軽くこなせる量にして徐々に運動を増やしていきましょう。

この時に、体全体を使って運動をすると血の巡りも良くなって効率的にダイエットを促進させることが出来ます。

 

その2:水泳や軽めのジョギング

40代 ダイエット方法 やり方 運動

有酸素運動にはウォーキングの他に水泳や軽めのジョギングなどもあります。

水泳に関しては顔を水中につけて泳がなくても、プールを歩くだけで非常に効果的な運動になります。

また、ジョギングに関してもウォーキングの時と同様に、いきなり無理な時間走るのではなく、心地よく終われるくらい時間に設定して毎日継続させることを重視しましょう。

 

その3:柔軟・ストレッチ

40代 ダイエット方法 やり方 運動

先ほどのウォーキングやジョギングなどは家から出ないと行けないので、人によっては厳しいかもしれません。

そんな時は、柔軟やストレッチをするだけでも体を動かし、基礎代謝をアップさせることができます。

柔軟やストレッチによって体が柔らかくなると、筋肉もしなやかになり血流やリンパの流れも良好になります。

 

そうなると、エネルギー効率も良くなって、体に蓄積された老廃物や水分などが大概に排出されやすくなります。

そこで、40代が柔軟やストレッチで柔らかくしておきたい部分というのがこちらになります!

  • 股関節
  • ふくらはぎの筋肉
  • 骨盤

 

まず、股関節を柔らかくするとどうなるかというと、足の付根にある鼠径(そけい)部分のリンパの流れや血流が良くなり、下半身のむくみ解消に繋がります。

先ほどもお伝えした通り、むくみをそのまま放置しておくとセルライトの原因にもなるので、しっかりと解消しておきたいところ。

また、最悪の場合、静脈瘤にもなる可能性があるので、日頃の柔軟やストレッチで柔らかくしておきましょう!

 

次に、ふくらはぎの筋肉ですが、こちらは下半身から心臓までで血液を押し出す働きがあり、ここが滞ってしまうと健康にも悪影響を及ぼします。

そして最後に骨盤ですが、女性は出産を経験するとどうしても骨盤が広がってしまいます。

しかし、骨盤を広がったままにしてしまうと、広がった分だけ下半身が太ってしまうので骨盤を柔らかくして閉じると、下半身痩せにも繋がります。

 

なので、ダイエットの中でも特に下半身に重点を置いて痩せたいという方は、柔軟やストレッチを中心に行うのが良いかと思います。

 

代謝が低下するのはしょうがない・・・だったらこんな方法がおすすめ

ラクビの効果や口コミ

管理人が最近はまっているダイエット方法が、腸内フローラを育てるサプリを飲むということ。

『え・・・!?それって効果あるの?』

という声が聞こえてきそうですが、実はこれがかなり効果的なんです。

年齢を重ねていくと痩せにくくなるとお伝えしました。

その原因は代謝が落ちるから・・・

でもそんな状態でダイエットをしても痩せるはずなくてもそもそもの体質を改善しないことには痩せないんですよね。

 

そこで腸内フローラを育てることで徐々に痩せやすい体質へと変わっていきます。

そんなサポートサプリがラクビ(ラクビ)なんです。

>> 痩せ体質をラクビ(LAKUBI)で手に入れる!

 

 

まとめ

40代 ダイエット方法 やり方 運動

今回は、40代でも出来る運動ダイエット方法のやり方について詳しくまとめてみました。

若い頃に比べると体質の変化などによって痩せにくくなってしまいますが、今回ご紹介した内容を継続していけば確実に痩せることが出来ます。

なので、いつまでも健康的で若々しい姿であり続けるために、日頃からダイエットを意識して行動してみましょう!

年齢を感じさせない体型を維持して、いつまでも若々しくありたいものですね♪

40代 ダイエット方法 やり方 運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です