この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

太ももやお尻、二の腕などは女性にとって痩せたい部位でもあり、ダイエットを始めた方も多いことでしょう。

中にはちゃんとジムにも通ってトレーニングをしている人もいるかもしれませんが、なかなか細くなってくれないのも事実。

『こんなに頑張っているのに何で?!』と思わず叫びたくなることでしょう・・・。

 

しかし、そんな方に朗報です!

何とジムなどに通わなくても自宅で簡単にできるトレーニングを実践すれば太ももやお尻、二の腕など気になる部分を細くすることができるのです。

それを実現してくれるのが今巷でも話題になっている『5秒トレーニング』というもの!

 

テレビでも特集されたのをきっかけに反響を呼び、このトレーニングは凄い!と評判になっているのです。

しかも、実践した人の中にはダイエットに成功した人も続出しているので期待できる効果も確かなもの。

果たして、5秒トレーニングとは一体どのようなものなのか気になりますよね。

 

そこで今回は、テレビでも特集された5秒トレーニングの正しいやり方として太もも、お尻、二の腕を細くする方法をご紹介していきます。

 

太もも・お尻・二の腕が太くなる原因は?

5秒トレーニングの正しいやり方!太もも、お尻、二の腕を細くする方法!

女性に対して『どこの部位を痩せたいですか?』というアンケートを実施したら、必ず上位にランクインしてくるのが太もも・お尻・二の腕。

これらは見た目でも非常に目立つ部分なので、女性としても痩せたいと思っている人が多いのでしょう。

特に、夏場になると肌を露出した格好が増えるので、その時に太ったままだと周りの目が気になります。

 

しかし、これらにはそれぞれ太くなってしまう原因があるのでご紹介したいと思います。

 

太ももが太くなる原因

太ももが太くなってしまう原因には主に4つあると言われています。

その4つの原因というのがこちら!

  • むくみ
  • 脂肪
  • 筋肉
  • 姿勢の悪さ

 

まず、同じ姿勢を続けたりすると血行やリンパの流れが悪くなり、代謝が押落ちて体内に余計な水分や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

その結果、どんどん太ももに余計なものが蓄積されて、むくみを発生させ太くなってしまうのです。

そのむくみを放置してしまうと、やがて脂肪となり太い太ももが完成してしまうことに・・・。

 

また、太ももに関してはもともとあった筋肉が肥大することでも太くなることがあり、筋肉と脂肪が絡み合うとなかなか簡単には落とすことができないので非常に厄介です。

さらに、姿勢が悪いと体のバランスを支える骨盤が歪み、下半身を圧迫して血行やリンパの流れを悪くしてしまいます。

これによっても下半身太りを招いて太ももを太くしてしまうのです。

 

お尻が太くなる原因

お尻が太くなってしまう原因にも3つあり、以下のものが挙げられます。

  • 骨盤の歪み
  • 脂肪(セルライト)の蓄積
  • 筋力の低下

まずはじめに、骨盤が歪んでしまうことでお尻の付近にある脚の付け根が外側に開いてしまいお尻を支えられなくなってしまいます。

 

また、出産を機に骨盤が開くと、それに引っ張られて筋肉が皮下脂肪もお尻の外側に付くようになってしまいどんどん大きいお尻に・・・。

 

それ以外では、お尻は体の中でも皮下脂肪が付きやすいと言われている部分なので、普段の食生活で摂取カロリーが多すぎるとお尻に脂肪が蓄積されて太ってしまうことに繋がります。

さらに、お尻は運動している人以外なかなか使う機会が少ないので、年々筋力が低下してお尻のお肉を支えることができずたるんでしまうこともあります。

 

二の腕が太くなる原因

二の腕が太くなる原因には主に2つの原因があり、それが皮膚のたるみ脂肪(セルライト)の蓄積です。

まず、二の腕には内側に上腕二頭筋、外側に上腕三頭筋という筋肉が付いています。

しかし、これらの筋肉も社会人になって運動する機会が減ると鍛えられることもなくなり、やがて皮膚が伸びてたるんでしまいます。

 

その他には、太ももやお尻と同様に脂肪やセルライトが蓄積されて太くなってしまうことが挙げられます。

このように、太もも・お尻・二の腕にはそれぞれ太くなってしまう原因があるのですが、今悩んでいる人は自分にも当てはまることはあったのではないでしょうか?

これらの原因を把握した上で正しいダイエットを行わないと痩せることはできません。

 

しかし、そんな太もも・お尻・二の腕を効率よく痩せさせてくれるトレーニングというのが今回ご紹介する5秒トレーニングなのです。

実際に、芸能人も実践しているほど高い効果を期待できるものなので毎日取り組めば気になる部分を細くすることができるはず。

自宅で簡単にできるものなので、仕事などで忙しい方でも気軽に取り組むことができるでしょう。

 

それでは、5秒トレーニングとは一体どのようなものなのか詳しく見ていきましょう。

 

5秒トレーニングとは?

5秒トレーニングの正しいやり方!太もも、お尻、二の腕を細くする方法!

5秒トレーニングは人気番組世界一受けたい授業においてスポーツトレーナーの松井薫さんが紹介したトレーニング方法のこと。

番組内では夏部取りの解消におすすめのトレーニング方法として、出演者たちが実践してやり方を解説されていました。

 

5秒トレーニングは文字通り5秒間のトレーニングによって脂肪を取り除いてく方法なのですが、特徴的なのがトレーニング中に筋肉に話しかけるということ。

 

これをする意味は、筋肉に話しかけることで意識が筋肉に向いて神経が多く働くようになってトレーニングの効果がアップするのだとか。

5秒トレーニングをすることによって下腹や脇腹などぽっこりお腹を解消できると解説されていましたが、太ももやお尻、二の腕を細くする方法もあるそうです。

 

トレーナーの松井薫さんによると・・・

トレーナーの松井薫さんによると、夏太りを解消するには筋トレが非常に大事とのこと。

筋トレによって体の筋肉量が増加すれば脂肪燃焼の働きがある基礎代謝を高めることができ、夏太りを解消できるだけでなく太りにくい体つくりもできるそうなのです。

 

実際に芸能人の中でも5秒トレーニングを実践している人は多く、元プロサッカー選手の武田修宏さんも5秒腹筋を実践してお腹周りを引き締めていることをブログにアップされています。

 

そんな芸能人も体型維持のために実践している5秒トレーニング。

番組で放送されてからネットでも大反響を起こし、実践した人たちはその効果の高さに驚いているようです。

そこで、一部ではありますが5秒トレーニングに対するネットの反応をご覧ください。

 

5秒トレーニングが凄いと話題に!?


このように、5秒トレーニングがテレビで放送されてから大反響となっているようです。

5秒しかトレーニングをしないのに結構キツイという声も多く一体どのようなトレーニングなのか気になりますよね。

それでは、5秒トレーニングの正しいやり方をご紹介していきます。

 

5秒トレーニングの正しいやり方は?

5秒トレーニングの正しいやり方!太もも、お尻、二の腕を細くする方法!

5秒トレーニングは自宅でも取り組めるトレーニングですので、ぜひスキマ時間を利用して取り組んでみてください。

ただし、闇雲に取り組めばいいというものではなく間違ったやり方をしてしまうと効果がない・・・なんてことにもなってしまいます。

 

そうならないためにもこれからご紹介する正しいやり方を参考にチャレンジしてみてください。

 

5秒トレーニング:太ももを細くする方法は?

まずは、太ももを細くするための5秒トレーニングをご紹介していきましょう。

太ももはショートパンツやミニスカートを履く時に一番目が行くところなので、女性なら鍛えて細くしておきたいところ。

太ももが細くなればオシャレの幅も広がりますので、ぜひ5秒トレーニングを実践してみましょう!

 

太ももを細くする5秒トレーニングは以下の通りです。

  1. まずはじめに椅子に浅く腰掛けて背もたれに少し寄り掛かります。
  2. 右足をまっすぐ垂直に伸ばし足の指でグーを作ります。
  3. その状態からゆっくりとつま先を外側に回して5秒間キープします。
  4. そのあとゆっくりと元の位置に戻っていきます。

やることとしては非常にシンプルですが、こちらをゆっくりと行うことで太ももの筋肉が刺激されます。

 

これを毎日繰り返していけば、太ももに付いた余計なお肉も落ちていきスラッとした美脚へと近づいていくでしょう。

実践する時のポイントは、足の指で雑巾を掴んで鏡を拭くようなイメージでやるのが正しいやり方です。

ワイパーのように左右に足をゆっくり動かせば効果大ですので、意識して実践してみましょう。

 

5秒トレーニング:お尻を細くする方法は?

ダイエットに取り組む人の中でも痩せたいと思っている人が多い部位がお尻。

特に、お尻のたるみを気にしている人が多く、キュッと引き締めてヒップラインを上げたいという声をよく聞きます。

お尻は年齢が出やすい場所とも言われているので、トレーニングでお尻を引き締めればタイトなパンツを履いた時にも決まって若々しく見えます。

 

これからご紹介するトレーニングでは、ヒップアップの効果もありますのでお尻のたるみが気になる方は取り組んでみましょう。

お尻を細くする5秒トレーニングは以下の通りです。

  1. 椅子の背中を持って立ち上がり右足を軽く上げます。
  2. そこからゆっくりと右足を後ろに引いて外側にひねります。
  3. その状態を5秒間キープしたらゆっくりと元の位置に戻していきます。

こちらのトレーニングは片足が終われば反対側の足も同様に行うようにしてください。

 

やり方のコツとしてはダンボールを後ろの足で押すようなイメージでやるとやりやすく、重たいダンボールを押すようにゆっくりやるとかなり効果が高まります。

これを繰り返し行なっていくことでだんだんお尻のたるみもなくなり、引き締まったヒップが完成していきます。

 

5秒トレーニング:二の腕を細くする方法は?

二の腕も女性としては細くしたい部位の1つ。

特に、夏場などの肌の露出が増える時期には二の腕が太いと恥ずかしいので、何とか夏までに細くしておきたいと思っている方も多いことでしょう。

また、振り袖などを着る時も二の腕が太いままだと老けて見られてしまうことがあるので、スリムな腕にしたいところ。

 

スッキリと細い二の腕だと似合う洋服も増えるので、ファッションもより一層楽しめるようになるでしょう。

二の腕を細くする5秒トレーニングは以下の通りです。

  1. まず両腕を後ろに回して左手で右手首を掴みます。
  2. 次に、右手のひじを延ばしながら力を入れてひねり限界まで回します。

二の腕を細くする5秒トレーニングは上記のやり方で左右同様に行っていきます。

 

右手のひじを伸ばしながら力を入れる時に、左手を強く握ると負荷をアップさせてさらに効果を高めることができます。

その状態を5秒間キープしたら左右の手を入れ替えて、同様に行っていきましょう。

 

イメージとしてはレモンやグレープフルーツなどのフルーツを体の後ろで絞る感じでですね。

ゆっくりと絞るようにすることで効果が高まっていくので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

まとめ

5秒トレーニングの正しいやり方!太もも、お尻、二の腕を細くする方法!

今回は、テレビでも特集された5秒トレーニングの正しいやり方として太もも、お尻、二の腕を細くする方法をご紹介しました。

5秒トレーニングとはいえ、普段から運動に慣れていない人だと最初は少しキツイかと思うので出来る範囲から取り組むようにしていきましょう。

コツコツ毎日繰り返しトレーニングをしていくことで理想の体に近づいていくので、ぜひ今回の内容を参考にチャレンジしてみてくださいね!

5秒トレーニングの正しいやり方!太もも、お尻、二の腕を細くする方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です